東京都産業労働局|成功企業電子ブック
6/16

株式会社南武には、「金型用中子抜きシリンダ」と「鋼鈑巻取り用ロータリジョイント・ロータリシリンダ」の2種類の主力製品がある。金型用中子抜きシリンダは、自動車エンジンなどアルミ製品の鋳造用金型に使われ、国内での市場シェアは約60%。一方の鋼鈑巻取り用ロータリジョイント・ロータリシリンダは、製鉄所で作られる自動車用鋼鈑を巻き取る際に使われ、アジアやアメリカでのシェアは約70%を誇る。ニッチな分野で業績を伸ばし、海外にもいち早く進出。技術と世界戦略で先鞭をつけるグローバル企業の実力がここにある。次はインドに生産拠点を!いち早く海外市場を開拓した、油圧シリンダのグローバル企業04モノづくり、ものがたり。2野村和史社長は、外資系の商社に勤務していた経験を持つ。常にグローバルな視点に立ち、南武の海外進出を推進してきた。人間尊重、人間優先の精神は、何時の時代も変わらない、南武の伝統です。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です